新基準自転車

新学期や新生活が始まる春は、自転車販売の繁盛期らしいですね。私は電動アシスト自転車が気になっています。
昔は重たくて少しダサいイメージの電動アシスト自転車でしたが、最近は細身でカラフルで折りたたみできるようなものが増えているそうです。

その訳は道路交通法施行規則の一部改正で、今までは人の力に対するモーターの力の比率(アシスト比)が最大1:1までに制限されていたのですが、人の力に対するモーターの力の比率(アシスト比)が最大1:2まで緩和されたのだそうです。

今まではママチャリ型が主流でしたが、クロスバイクなどのスポーツタイプの電動アシスト自転車があるそうで、もし、見た目すっきりな電動アシスト自転車が販売されていればそれは新基準対応型のものだと言えますね。

パワーが断然違うそうなので今から買うのなら新基準対応型がいいですね。

自転車はダイエットや美容にもいいですしね。お値段もお安くなって一番安いタイプだと6万円弱で購入可能だそうでオススメです♪